新しいけど古いもの

新しいけど古いもの

ABOUT

ABOUT

s_FRENCHVINTAGECLOTH

   

 NEST OF MANURE

 

 

MANURE OF DRAWERS

 

 

「箪笥の肥やし」の直訳です。

良い意味では使われない無駄を指す言葉ですが、

肥やしは豊かな恵みをもたらす糧でもあります。

 

誰の箪笥にもある、今は眠ったままの、なぜか手放せない愛着のあるモノ。

新たに発見した今のお気に入り。それぞれが豊かな肥やしなのです。

 

チープで自由な若さの象徴を求めるのではなく、

希少性を競うマニアの道を抜け出して、セピアの憧憬に染められもせず。

消費を喚起するためだけににひねり出される「最新」の

軽薄さと胡散臭さを疑い、情報に手綱を渡すことも無い。

ブランドやラベルを外した、そのもの自体の価値を見て

浮ついた自己顕示欲と虚栄心と所有欲に満たされない。

流行りやブランドや値段の多寡に惑わない

自分で選び自分で決めるスタイルを識る人へ。

 

流行りじゃないから廃れないもの 古いけれども古びないもの

をお届けしたいと考えています。

 

 

 

ALTERATION BY・・

 

 

ファッションを考える上で今や絶対に外せないヴィンテージには

自分で選び自分で作るスタイルがあります。

しかし、そのままのヴィンテージの分量感や不潔感といった

「過去」の重さは、現代的なスタイルとの融合への足枷でもあります。

 

ALTERATION BY・・は、

ヴィンテージの持つ長い時間の経過でしか生み得なかった輝きを

作り直す(ReMake)事や、作り変える(ReBuild)のでは無い

ALTERATION(改変、改進)というアプローチで

「古くて新しく、新しいけど古いモノ」へと

現代的に昇華させる、すべてが1点もののクリエーションです。

 

 

 

STANDARD BY・・

 

 

ベーシックなアイテム、ベーシックな素材、

ベーシックなデザインと、ひとひねり。

どこにでも有りそうで、どこにも無くて、

簡単に作れそうで、実は作れ無い。

ちょっと新しいだけだから、古びる事も無いカタチ。

それが私達の創るSTANDARDです。